2016年03月28日

消えゆく山里の祭りにて

DSCF7227 のコピー.jpg DSCF7266 のコピー.jpg

ぼくに息子がいることが奇跡なら、その息子と一日好きに過ごせることも奇跡だと思う。ときおり自分の歳を忘れる。いったい自分はここで何をやっているんだろうと、よく夢の中にいるような気がする。山道を神輿(みこし)をかつぎ、声を張り上げているぼくがいる。不思議だ。

続きを読む
posted by ダー at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 畑・家・里山・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月09日

みそつくりと循環する時間

DSCF6654.JPG DSCF6661.JPG

ひとりでいるのが好きだが、極端に寂しがり屋である。好きなことばかりしてきたが、失敗ばかりの経緯を重ねている。軸のない人間は漂流し続け、どこにもたどり着かない。そういう人間は収入の安定を言い分けにしがちだ。半生を勘違いしながら生き、ようやく勘違いしていることに気が付きはじめた。

続きを読む
posted by ダー at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 畑・家・里山・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月15日

体を使って生きる

DSC01382 のコピー.jpg DSC01373 のコピー.jpg

このあたりの人たちは、みんな体を使って生きてきた。いちおう一通りのことができなければ生活はできない。野菜の作り方。草の刈り方。木の剪定。家の修繕。祭りの準備。季節ごとの行事の進め方。マルチな才能をフルに活用しながら生きているので、なかなか弱って寝込んでいる閑などない。

続きを読む
posted by ダー at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 畑・家・里山・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする