2020年04月24日

ほびっと村学校&ナワプラサード書店を応援したい!

DSC03122 (2).JPG
(水城さんと、3月下旬桜満開の国立にて)

*オンラインの「マインドフルネスハッピーアワー」にご参加ください

「ほびっと村」は、中央線沿線にあって70年代新しい文化の発信地であった。高度経済成長期の真っただ中に、環境保護、新しいコミュニティのあり方、健やかな食材や料理、手作りの暮らし、ボディワークなど、思えば今はかなり知られるようになった新しい暮らし方の実践を最初に提供していたのだ。(リンク先を参照)
http://www.nabra.co.jp/hobbit/hobbit_mura.htm

時代が変わりビルこそ古めかしくなったが、ほびっと村は新しい世代に受け継がれ、今も新しい生き方の提案と交流の貴重な場となっている。リンクにあるように、1階は自然食の食品店「長本兄弟商会」、2階は自然食レストラン「バルタザール」、3階はオルタナティブな潮流を受け継ぐ「ナワプラサード書店」、その奥に畳のフリースペース「ほびっと村学校」がある。

ほびっと村学校は、様々な講師が入れ替わり立ち代り、ボディワークや瞑想、オルタナティブな学びの教室を開いている。ときどき講演会やコンサートなどの特別な催しが週末などに入る。これほどまとまって、多彩な催しと人が集まってくる場は、都内でもなかなか見られないだろう。

しかしそんなユニークな場も、とくに3階の書店は、ネット化の波に押され経営が苦しくなってきた。インターネット販売も行ってはいるが、なかなか苦しい状態が続いていた。去年年末近くの11月の初めに有志が集まり、書店とフリースペースを使ったほびっと村学校を支え、応援していきたいと話し合いを持った。ぼくもその中にいた。

そうして、「ほびっと村瞑想会」は始まった。毎週水曜日の午後様々な講師を迎え、マインドフルネス瞑想、禅、ヨガ、気功、チベットの瞑想やダンス、般若心経、チベット哲学、音楽、地球歴、音楽や歌や対談など、多彩な催しに多くの方が参加して場が盛り上がった。他の講座も、新たな講師が加わったり新企画を立ち上げたりして、盛り上がりを見せていた。

そこにコロナの感染がやってきた。現在ほびっと村自体は営業してはいるものの、今回の打撃で多くの活動が極度に制限されている。ぼく自身、西荻窪から約2時間の場所に住んでいるため、学校での瞑想会の継続が困難になり、現在オンラインに移行して『マインドフルネス♡ハッピーアワー』という〈インターネットテレビ〉の番組を企画している。その第1回が来週4月29日の水曜夜から始まる。ゲストは作家、音楽家、現代朗読協会代表の水城ゆうさんだ。

【オンラインでも続けていくにはわけがある】

現在無料のオンラインイベントも多いが、本番組はほびっと村学校のサポート企画で、クラスが開けない間の家賃などの支払いを行い、活動を維持する意味がある。ここで培われてきた貴重な文化を継続していくためだ。

1回1500円の参加費で、ほびっと村学校を応援するカンパができる。多くの方の気持ちが集まれば、今の苦境を切り抜け、この先の新しい関係性を築いていくことができるだろう。ぜひ応援していただきたいと思う。

ゲスト講師の多くも個人事業主で、コロナの自粛により生活の糧を失っている。そういうぼくも含まれるが、参加費は講師への応援にもなる。文化活動を担うのは人がいる。何とかわずかでもそうした縁のある人たちの力になれたらと思う。

オンラインでの放送だが、フェイスブックの機能を最大限に生かし、番組開始前にも、そのあとにも書きこむことで交流ができるように工夫した。毎回の講師は瞑想会のときと同じくかなり多彩で豪華だ。これが続けば、これから先の良き縁をつなげていく機会になるだろう。

ナビゲーターは、毎回ぼくと柴山みゆきさんがつとめる。

第1回)4/29 水城ゆう(作家、音楽家、現代朗読協会) 
第2回)5/6 中野民夫(東京工業大学教授 ファシリテーター) 
第3回 5/13 藤田一照(禅僧) 
第4回 5/20交渉中
第5回 5/27三木康司(Zen2.0主宰 ENMONO代表) 
・・第6回以降もすでに多くの交渉が進んでいます。

ゲストの出番では、瞑想会らしく実践を視聴者と共に行うコーナーがある。また、各回ごとのテーマ、お悩み相談のコーナー、ゲストのとっておきのお話を対談で行う。詳しくは各回のイベントページをご覧になっていただきたい。

★フェイスブックで29日のご紹介
https://www.facebook.com/events/3057145664337365/

最後まで手続きをよく読んで申し込んでいただけたら幸いです。皆さんをお持ちしています!

posted by ダー at 20:30| Comment(0) | スピリチュアル・瞑想・心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。