2019年07月29日

だれでも相当イケてることがぼくにはわかる

67898137_977400949270775_2180877658676527104_n.jpg
(鎌倉マインドフルネスデーの一場面〜寝て見せてるところ:笑)

自己評価が低い人が圧倒的に多い。日本人の自信のなさについて、統計にもはっきり出ているようだ。自分に厳しかったり、ハードルを高く設定しすぎているのかもしれない。ぼくから見ると、みんな相当良い素質を持っているのに、自分自身を知らない。

続きを読む
posted by ダー at 22:13| Comment(0) | スピリチュアル・瞑想・心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月16日

自分に近づくほど、自分を忘れていく

67281177_2431221090292993_6475030658941976576_n.jpg

リトリート(泊まり込みの合宿)は最低3日欲しい。本当は数日から一週間あるといい。子どもが生まれる前は、伊豆へハワイへ丹沢へと、妻のヨガ合宿のサポートでたくさん旅をした。昨日終了した安曇野シャンティクティのマインドフルネス・リトリートは、参加者の顔が見慣れた家族になったところで終わった。なじんで安心して、初めて深まっていく。惜しみながら別れるのもまたいいものだが。

続きを読む
posted by ダー at 13:58| Comment(0) | スピリチュアル・瞑想・心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月11日

道草の滅んだ世界

DSC09012 (2).JPG
(登るという本能)

最近読んだこのwebコラムでは、10年程前までは道草が存在していたという。文中で「子どもの道草」という本が紹介されているのだが、その中の写真を見ると、現在子どものこういった行為を容認できる大人がどれだけいるだろうか?という感想を持った。 https://bit.ly/2XQBpDZ (ミカンを盗む、設置物に悪さをする、ピンポンダッシュをする。。。
「子どもの道草」 https://amzn.to/2LMA9LB

続きを読む
posted by ダー at 22:11| Comment(0) | スピリチュアル・瞑想・心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月09日

もっとお金の話をしよう

DSC09046 (2).JPG DSC09035 (2).JPG
(幸弥9歳! 新しい天体望遠鏡で遠くの街を見る)

資本主義社会はお金を基準に運用されている。それを発明して使うのが人間である限り、心が基盤になるのに変わりはないが、その心がお金への怖れに満ちているので、お金はタブーとして扱われることが多い。そうでなければ過剰に欲や快楽を昂進させる道具として利用される。スピリチュアル界隈では、お金を穢れとして忌避する人もいるけれど、心の中はやはり怖れでいっぱいだ。

続きを読む
posted by ダー at 17:44| Comment(0) | スピリチュアル・瞑想・心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月08日

人からの提案によって生きていく人生

DSC09022.jpg
(梅雨の晴れ間の瞑想会)

今回初の著書が出て、好きなように書かせてもらえて本当によかったと思っている。友人からの「私的だけど普遍的」という感想はうれしかった。これ以降、これほど好き放題に書けることはないんじゃないかとも思う。一度はまとまったことを書きたかったので、まずは一区切りだ。
https://amzn.to/2XsG2EC

続きを読む
posted by ダー at 18:28| Comment(0) | スピリチュアル・瞑想・心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月02日

家族という絆と、家族という幻想と

DSC08881 (2).JPG
(新宿駅で乗り換えだ!)

父の介護から葬儀に渡って、あらためて感じたのは家族の支え、親戚との新たな結び直しである。故郷から離れて久しいぼくは、兄弟や親戚とほとんど会うことがなかった。しかし、父の病気と彼が死へと向かう日々の中で、多くの縁者とやり取りをし、会うことが多くなった。

続きを読む
posted by ダー at 13:34| Comment(0) | スピリチュアル・瞑想・心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする