2018年04月23日

苦労がつながりを生み、つながりが苦労を輝かせる(連続講座のスタートにあたって)

DSC02966 (2).JPG

3年目(第3期)の連続講座を始めるにあたって、去年の参加者の皆さんの感想を読み返してみた。一人ひとりの言葉に講座での体験がくまなく散りばめられ、人生の深い洞察が色ガラスの破片みたいにきらめいている。みんな確かに生きているなあと思うと、胸がいっぱいになる。

続きを読む
posted by ダー at 16:01| Comment(0) | スピリチュアル・瞑想・心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月16日

あきらめたとき、ぼくはぼくとともにいる

DSCF0938 (2).JPG

このところ、オンラインでの講座、個人セッション、カウンセリングが続いている。新年度には仕事を減らすといったのに、元も子もないので、反省して4月後半から〈本当に〉ペースダウンすることにした。そして、春の畑と翻訳の仕事に本腰入れることにする。

続きを読む
posted by ダー at 17:55| Comment(0) | スピリチュアル・瞑想・心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月11日

遊び足りてないから、大人になってから迷うんだ

DSC02770 (2).JPG

何をやったらいいのかわからないという人がいる。子どものときに思う存分遊んでこなかったからだ。または、若いころでも、したいことを存分にしなかったからだ。規制されちゃったんだな、そのあげく自己規制するようになる。

続きを読む
posted by ダー at 00:49| Comment(0) | スピリチュアル・瞑想・心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月27日

ぼくのメキシコ

2014-04-16_5.jpg
(メキシコ市の南の路上で)

いろいろなところでメキシコに待ち伏せされているので、書かざるをえなくなった。ここ何日か西へ北へと休む間もなく移動を続けた。母の墓参りを終えた後、亡くなった友人の奥さんと、共通の旧友と、生花に囲まれた真新しい友人の祭壇前で、彼が好きでよく口ずさんでいたというむかしのぼくの歌を、E弦の切れた彼のギターを借りて歌った。

続きを読む
posted by ダー at 23:55| Comment(0) | スピリチュアル・瞑想・心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月からの島田&ゆとり家プログラムのご紹介

DSC02439 (2).JPG
(友だちの樹の中で)

ふだんこのブログで仕事の中身について紹介することはほとんどないのだけれど、4月から新たに始まったことや、これからの方向性について、ブログを読んでくださっている方への報告として、こちらに掲載します。

※問い合わせ・申し込みは、それぞれのリンク先から

続きを読む
posted by ダー at 22:42| Comment(0) | スピリチュアル・瞑想・心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月12日

苦しみを抱いたまま真珠となす

DSC02145.JPG
(初夏まではじゅうぶん食べられる保存食)

カウンセリングのご縁が続く。ゆとり家まで来ていただく対面のカウンセリングは、とくに宣伝はしないのだが、人から紹介を受けたり、ネットで検索して来られる場合が多い。その中でも、瞑想の情報経由の方には、マインドフルネス瞑想から面談を始めることもある。

続きを読む
posted by ダー at 16:08| Comment(0) | スピリチュアル・瞑想・心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月11日

生と死を超える〜何のためのマインドフルネスか?(7年目の3.11に)

DSC02307 (2).JPG
(3.11の獅子窪の丘:吾妻山〜ウッドデッキから)画像加工済み

今日配信されてきたプラムヴィレッジの動画は、ティク・ナット・ハンが病に倒れる直前、2014年8月の法話だった。タイトルは奇しくも「不生不滅」=生も無く死も無い。法話の中で、5歳の私と今の私は違うのか同じなのか、という問いが投げかけられる。私とはいったい誰なのか? 私は死んだら居なくなるのか? 死後の私と、この私の関係は?
https://tnhaudio.org/2018/03/10/no-sameness-no-otherness/

続きを読む
posted by ダー at 18:31| Comment(0) | スピリチュアル・瞑想・心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月02日

今日は死ぬのにもってこいの日

DSC02115 (2).JPG
(色とりどりの梅がしぶきをあげる〜ゆとり家の下)

春の嵐が吹き荒れた。気温は20度まで上昇し、昨晩の雨が蒸発して、谷はむせ返るような熱気に包まれる。梅は一気に開き、春の花々の開花が加速する。急いで森にフキノトウを摘みに行った。土手のものはすでに開き切ってしまっているので、木陰の群落に踏み入ると、予想通りかなりの量が両手にあふれるほど採れた。妻がこれから一か月も楽しめる分量のフキ味噌をこしらえてくれたので、さっそく夕飯にいただき春の体を感じた。

続きを読む
posted by ダー at 00:39| Comment(0) | スピリチュアル・瞑想・心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月26日

客観性という病を癒す

img003.jpg
(かつてはカメラをもたずに旅した:スペイン南部ピートレ村 '89)

マインドフルネス瞑想でエビデンス(証明・根拠)ということが盛んに言われ、脳科学によって説明されたり、名のある学者が取り上げたという「権威づけ」が行われている。ビジネス界ではなんといってもグーグルだ。グーグルで採用された方法なんだから信用に値するというわけだ。

続きを読む
posted by ダー at 09:30| Comment(0) | スピリチュアル・瞑想・心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月23日

親になる喜びと苦しみ

DSC02082 (2).JPG

最近「おめでた」のニュースが舞い込むことがいくつかあって、子どもが生まれるってめでたいなあと改めて思う。めでたいと思えない状況があるなら、何かがおかしい。あなたは子どもとして、生まれないほうが良かったと言われたらどう感じるだろうか? どんなに大変であっても、やはり人が生を受けることはめでたいのだ。

続きを読む
posted by ダー at 22:25| Comment(0) | スピリチュアル・瞑想・心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする