2020年05月23日

コロナで変わったこと、これからの行方

IMG_5651.jpg
(マウイ島の力こぶ 2009年)

信じられないことだが、3月25日、最後の東京行きでは住宅街を散歩し、講座の参加者みんなで神社で気功をしたりしていた。それ以降ぼく自身はもう東京へ行くことはなくなった。仕方がなく遠出をしたことはあるが、自家用車を運転し、目的地で用事を済ませてとんぼ返りをした。その時期必要なことを済ませておいてよかった。それ以降ほとんどこの伊勢原市を出ていない。

続きを読む
posted by ダー at 11:17| Comment(0) | スピリチュアル・瞑想・心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月17日

ほびっと村と共に歩むこれからの新しいコミュニティ

DSC01896 (2).JPG
(ゲスト近影〜高橋ゆり子さん;ナワプラサード書店にて)

ほびっと村瞑想会【マインドフルネス♡ハッピーアワーが開く新しい夜明け】

コロナが収まってくる気配があるが、まだそういった実感はない。地域によっても異なるのだろうが、やはりここ神奈川や東京では動きはまだ緩慢だし、注意深さが必要だ。しかしぼくらがどんな社会を作っていきたいのか?次の方向性を具体的に考える時期にさしかかっている。

続きを読む
posted by ダー at 11:43| Comment(0) | スピリチュアル・瞑想・心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月04日

失ってはいけない本当に大切なこと

DSC01453 (2).JPG
(コロナ蔓延直前、群馬県前橋市にて)

コロナは大変なことだけれど、世界には他にも大切なことがたくさんある。疫病に気を奪われて、それらがおろそかになってはいけない。確かに今守らねばならない基本がある。社会的距離を保つこと、衛生を保つこと、移動を避けること、閉じこもりの生活の中でもなるべく健やかに過ごすこと。

続きを読む
posted by ダー at 12:06| Comment(0) | スピリチュアル・瞑想・心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月03日

頭から肚に落として今を受け止める

DSC00100 (2).JPG

先行きを見通せないというコロナ蔓延の状況は、非常に大切なことを示唆している、人類全体に対して。俯瞰的な視点を持つような段階じゃないし、日々の生活を何とか復旧させることが先だ、そう思ってきたからぼくは積極的な発言をすることを控えてきた。しかしもう次のステップをはっきりと踏むべきだ。

続きを読む
posted by ダー at 00:28| Comment(0) | スピリチュアル・瞑想・心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月26日

死からの逆算で生きる

DSC00237 (2).JPG
(ぼくの住む獅子窪の谷戸全景〜奥から町のほうを眺めたところ)

コロナ騒ぎですっかり忘れられてしまったかのようだが、ぼくたちの死亡率は100パーセントである。誰もが確実にやがて死ぬ。その原因はおそらくコロナ以外の何かだろう。

続きを読む
posted by ダー at 23:26| Comment(0) | スピリチュアル・瞑想・心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月24日

ほびっと村学校&ナワプラサード書店を応援したい!

DSC03122 (2).JPG
(水城さんと、3月下旬桜満開の国立にて)

*オンラインの「マインドフルネスハッピーアワー」にご参加ください

「ほびっと村」は、中央線沿線にあって70年代新しい文化の発信地であった。高度経済成長期の真っただ中に、環境保護、新しいコミュニティのあり方、健やかな食材や料理、手作りの暮らし、ボディワークなど、思えば今はかなり知られるようになった新しい暮らし方の実践を最初に提供していたのだ。(リンク先を参照)
http://www.nabra.co.jp/hobbit/hobbit_mura.htm

続きを読む
posted by ダー at 20:30| Comment(0) | スピリチュアル・瞑想・心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月20日

長期戦の切り替え、新世界への準備

DSC00021 (2).JPG

今の状況は、確実に教科書に載るだろう歴史的出来事だ。子孫がどのように評価するか、それは今にかかっている。耐えていくこと、工夫すること、自滅しないで、できれば健やかに暮らすことが大切だ。そのようにしてこれから未来へ、肉体的、精神的な遺伝子を受け継いでいく。祖先もそうしてぼくたちにいのちを継いでくれたはずだ。

続きを読む
posted by ダー at 12:44| Comment(0) | スピリチュアル・瞑想・心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月13日

ていねいに暮らしながら新たな方向への準備をする

DSC03428 (2).JPG

今日12日は復活祭だった。いっせいにいのちが噴き出す春にふさわしい。里山に籠っていると、だんだん浮世離れしてきて、自分がどこにいるのかわからなくなってくる。ちょうど「惑星ソラリス」の主人公のように、宇宙の果ての遠い惑星の海の中に浮かぶ記憶の小島に、一軒だけある小さな家のポーチでくつろいでいるかのように。

続きを読む
posted by ダー at 00:32| Comment(0) | スピリチュアル・瞑想・心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月09日

新しい時代の前章としてのコロナ禍

DSC03540 (2).JPG
(新しい人類は樹上へ戻るだろう)

世界中が止まっている。そして深く見つめようとしている。見ないならば、巻き込まれてしまう。それほど強力な渦だ。しかし渦の外側と中心には静寂がある。ことはまだ始まったばかりだ。

続きを読む
posted by ダー at 15:30| Comment(0) | スピリチュアル・瞑想・心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月07日

ライフスタイルを変えるとき〜コロナ後の世界

DSC03449 (2).JPG
(獅子窪の谷のどん詰まり、秘境感あふれる人気のない地である)

街が静かになった。しかしここ里山はほとんど変わらない。3日ほど外の世界に出ていない。ここがすべてではない。世界では様々な出来事が起こっていて、今も急速に変化している。しかしそれは、今に始まったことではない。いつだって、そうだったのだ。ぼくたちが気づかなかっただけで。

続きを読む
posted by ダー at 00:33| Comment(0) | スピリチュアル・瞑想・心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする