2019年08月16日

ぼくに実家はない、ぼくが実家である

DSC09768.jpg
(子どもは放っておいても子どもどうしで遊ぶ)

群馬へ向かう車中にて。

これって、ガンジーの「平和への道はない、平和が道である」のパクリだよねと思いつつ。母はとうに逝き、父も6月に亡くなったので、故郷に対する思いがかなり変化したことを知る。そういえば今まで、父を「目当てに」帰っていたのだ。灯台の光を失った船は、自らが灯台になるしかない。

続きを読む
posted by ダー at 11:33| Comment(0) | スピリチュアル・瞑想・心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月12日

日本に帰ってきて感じたこと

DSC09754 (2).JPG
(このごろよく決め顔を作る島田君9歳三年生の夏、バリ島チャングーtree houseにて)

夏休みらしくあえて読書感想文ふうに(笑)、昨日成田から帰り、あまりの暑さに洗濯以外はほとんど何もせずに夜になった。熱帯バリの風は涼しく、年間通して30度ほどの気温というから楽なはずだ。湿気を含んで35度を超えるような日本の夏は、やはり暑く感じて当然だろう。これからは南へ避暑という時代になるんだろうか。

続きを読む
posted by ダー at 17:52| Comment(0) | スピリチュアル・瞑想・心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月10日

提案に乗った旅からあらたな景色が開ける

DSCF2029 (2).JPG
(135ccくらいのバイク、一日500円でレンタル)

まるで次に何が起こるかわからないゲームをしているみたいだ。このインターネットの時代に、バリ島行くのに何ひとつ調べなかった。妻が全部したのである。いったんまかせると、面倒くささからとめどもなくまかせきりになった。そうなると、バリはまったく未知のワンダーランドである。10年前に一度行っているのだが、ほとんど忘れているし。

続きを読む
posted by ダー at 10:30| Comment(0) | スピリチュアル・瞑想・心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月09日

バリ島の浜辺で絶望とマインドフルネスについて考える

DSC09744 (2).JPG

バリ島西向きの海岸にて。外国人向けの典型的なリゾート地で、息子のリクエストで、日本より高くて質のよくない寿司プレートを波の音を聴きながら昼食にする。砂浜でもwifiが入るところがすごい。南半球からの旅行者たちが、少しでも太陽を浴びようと無防備に肌をさらしている。ここは遠浅だが波は荒くて、泳ぐよりサーファーたちの天下だ。

続きを読む
posted by ダー at 23:19| Comment(0) | スピリチュアル・瞑想・心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月08日

やっぱり旅をしなければ始まらない

DSC09596 (2).JPG

バリ島のウブドでNine Heavenというマッサージスパを経営している矢萩美弥子さんと、リフレクソロジー(脚の施術)を受けているあいだずっと話していたが、共通点はふたりともかつてバックパッカー(自由旅行者)だったということだった。彼女はバリが気に入って娘さんとともにふたりで移住し、ぼくは20数年前に帰国して日本に定住した。

続きを読む
posted by ダー at 09:19| Comment(0) | スピリチュアル・瞑想・心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月05日

求めるものがない旅は楽である

DSC09521 (2).JPG

そう言えるのは、今まで満足いくほど旅をしてきたからだし、歳をとったからだと思う。今回はとくに、自分より妻子の楽しみを優先している。家族の喜びが自分の喜びであるとも言えるけれど、ぼくの父があまり自分自身の楽しみを追求しなかったのも今になるとわかる気がする。

続きを読む
posted by ダー at 09:36| Comment(0) | スピリチュアル・瞑想・心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月01日

世界の空港から(乗り継ぎの合間に)

DSC09268 (2).JPG

マレーシアのクアラルンプール国際空港にて、バリのデンパサール行き搭乗を待つ間に。今まで乗り降りしてきた様々な空港のことを思い出している。敷地内に電車が走るほど巨大な構内だ。ショッピング街も果てがない。腕時計を見てまわったが、空き時間に慌てて買っても失敗するので、コーヒーを飲みながらぼうっとしている。(以下の年代はバラバラで、今の実情とはだいぶ違っているかもしれない)。

続きを読む
posted by ダー at 13:12| Comment(0) | スピリチュアル・瞑想・心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月29日

だれでも相当イケてることがぼくにはわかる

67898137_977400949270775_2180877658676527104_n.jpg
(鎌倉マインドフルネスデーの一場面〜寝て見せてるところ:笑)

自己評価が低い人が圧倒的に多い。日本人の自信のなさについて、統計にもはっきり出ているようだ。自分に厳しかったり、ハードルを高く設定しすぎているのかもしれない。ぼくから見ると、みんな相当良い素質を持っているのに、自分自身を知らない。

続きを読む
posted by ダー at 22:13| Comment(0) | スピリチュアル・瞑想・心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月16日

自分に近づくほど、自分を忘れていく

67281177_2431221090292993_6475030658941976576_n.jpg

リトリート(泊まり込みの合宿)は最低3日欲しい。本当は数日から一週間あるといい。子どもが生まれる前は、伊豆へハワイへ丹沢へと、妻のヨガ合宿のサポートでたくさん旅をした。昨日終了した安曇野シャンティクティのマインドフルネス・リトリートは、参加者の顔が見慣れた家族になったところで終わった。なじんで安心して、初めて深まっていく。惜しみながら別れるのもまたいいものだが。

続きを読む
posted by ダー at 13:58| Comment(0) | スピリチュアル・瞑想・心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月11日

道草の滅んだ世界

DSC09012 (2).JPG
(登るという本能)

最近読んだこのwebコラムでは、10年程前までは道草が存在していたという。文中で「子どもの道草」という本が紹介されているのだが、その中の写真を見ると、現在子どものこういった行為を容認できる大人がどれだけいるだろうか?という感想を持った。 https://bit.ly/2XQBpDZ (ミカンを盗む、設置物に悪さをする、ピンポンダッシュをする。。。
「子どもの道草」 https://amzn.to/2LMA9LB

続きを読む
posted by ダー at 22:11| Comment(0) | スピリチュアル・瞑想・心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする